トップページ → EPA、DHAサプリの使用方法

EPA、DHAサプリの使用方法

肥満体型であったり内臓脂肪が多い体質の人は、血液中にコレステロールや脂肪が多く含まれている傾向にあります。
そのため、血液がドロドロの状態になっているのです。
解消するためには、水分を多めに摂取することや食生活に気をつける必要がありますが、その他にもサプリメントを取り入れるという方法があるでしょう。
血液をサラサラにしてくれる栄養素として有効なのは、DHAやEPAと呼ばれる栄養素です。
すでに血液をサラサラにする薬剤などが病院から処方されている場合は、DHAやEPAが含まれたサプリメントを使用してはいけません。
またDHAやEPAは摂取しすぎてしまうと、血液が固まりづらくなるというデメリットをもたらします。
そのため、適切な量だけ取り入れるようにしましょう。
ちなみにDHAやEPAは、サバなどの青魚に含まれている栄養素です。
サプリメントで摂取する場合は、天然由来のものが良いでしょう。
ただし、保管する方法には気をつけなければなりません。
DHAやEPAや参加しやすい栄養素ですので、開封後は早めに使用しなければならないのです。
空気に長時間触れさせてしまうと、早く傷んでしまいます。
また、消費期限が切れているDHAやEPAのサプリメントは、破棄しなければなりません。
じんましんや湿疹などの副作用をもたらすことがあるからです。
その他にも、光に当てないように気をつけるということも忘れないようにしましょう。