トップページ → EPA、DHAのサプリの効果

EPA、DHAのサプリの効果

一昔前であれば、EPAやDHAは食品から取り入れることが一般的でした。
EPAやDHAが多く含まれているのは、サンマやサバなどの青魚ですので食卓に並ぶ機会が多かったといえるでしょう。
しかし最近の日本の食生活は和食離れが進んでいます。
ようするに食事のメニューが欧米化してきているのです。
そのため、青魚はあまり食べられなくなってきました。
結果的に心筋梗塞や脳梗塞、動脈硬化などを患う患者数が増え、社会問題にまで発展しています。
ですから、健康のことを考えているのであればEPAやDHAは毎日でも取り入れていきたい栄養素だといえるでしょう。
EPAやDHAの中には不飽和脂肪酸が含まれています。
血液の中に含まれているコレステロールを抑えるだけではなく、中性脂肪を減少させるためにも最適です。
悪玉コレステロールの減少にまでは至らないのですが、中性脂肪や内臓脂肪の減少を考えているのであれば、特にEPAを摂取すると良いでしょう。
すでに病院へ通っていて、医師から高脂血症向け薬が処方されているのであれば、EPAが使われているかチェックしてみましょう。
もし含まれている場合はサプリメントでEPAを取り入れることを控えた方が賢明です。
また食品からEPAやDHAを取り入れる場合は、カロリー過多にならないように気をつけなければなりません。
足りない分を、サプリメントで補うようにしましょう。