トップページ → 体脂肪減少と有酸素運動

体脂肪減少と有酸素運動

身体についてしまった体脂肪を減らすためには、運動を取り入れなければなりません。
しかし激しい運動を行う必要はないでしょう。
激しい運動は糖質を分解するためには効果的ですが、体脂肪はそこまで減少していきません。
そのため、有酸素運動を取り入れることが最適だといわれています。
有酸素運動というとウォーキングやジョギング、エアロビクス、水泳などがありますが、どの方法も一定の効果が認められているものばかりです。
取り入れる際は、長続きしそうなものから始めることをおすすめします。
なぜ有酸素運動が体脂肪の減少につながるのかといいますと、体内に酸素を取り込んでいくことで炭水化物や脂肪をエネルギーへと変えていくことができるからです。
また、肥満体型の人は血液中に中性脂肪や体脂肪が含まれていますので、酸素を取り込んでいくと減少させていくことができます。
だからこそ、有酸素運動が減量していくために有効だといわれるのです。
できるだけ費用を掛けずに行うことができる、ウォーキングやジョギングは今日からでも始めることができるでしょう。
好きな時に始めることができるものから取り組んだ方が、長続きするものです。
また、健康診断などでメタボリック症候群であることを指摘された場合も、有酸素運動は効果を発揮してくれます。
必要に応じて標準的な体重まで落とすことも大切ですが、まずは体脂肪を燃焼させることから始めることをおすすめします。