DHAサプリメントのメリットまとめ

 

EPAやDHAサプリの有効性

EPAやDHAは、ここ最近になって注目されるようになってきた栄養素の中の1つです。
EPAはエイコサペンタエン酸。
DHAはドコサヘキサエン酸と呼ばれており、より呼びやすくするためにEPAやDHAという名称が用いられています。
EPAやDHAはマグロやサバなどの青魚に多く含まれており、日本では古くから親しまれてきました。
近年の研究成果によると、DHAを食べたラットは知能の発達が著しく進んでいたことが分かり、子供向けのサプリメントまで登場するようになったのです。
近頃は、高齢者向けの痴ほう症対策、アルツハイマー病の予防方法としてDHAを取り入れるところまで出てきました。
しかもEPAやDHAは、血液をサラサラにしてくれる効果があり、内臓脂肪の燃焼に役立つ栄養素であることも分かってきています。
そのため、ダイエット目的で取り入れる人が増えてきているのです。
尚、昔からエスキモー人はEPAやDHAが豊富に含まれているアザラシと食べてきましたので、心筋梗塞や動脈硬化。
脳梗塞のリスクが非常に低いということで知られています。
若い人の中には、青魚が嫌いだという理由から口にしない人がいるようですが、ダイエットだけではなく健康のことも考えるのであればEPAやDHAのサプリメントは必須となるでしょう。
特に食生活が乱れているのであれば、積極的に取り入れるようにしたいものです。

 

DHA・EPAの効果・効能を教えてください。